• acoco

【Order】刺繍のウェディングリストレット

更新日:2020年2月23日

La Broderie Chanteではお客様からのフルオーダーでのご注文も受け付けています。

今回はウェディングリストレット(ブレスレット)のオーダーをいただいたお話。

これからオーダーをご検討いただくお客様にイメージをつけていただくために、

このブレスレットが完成するまでをご紹介したいと思います。

→着用いただいた当日のお写真はこちらをご覧ください


<ヒヤリング内容>

・ドレスもオーダーで作られるとのこと

・ドレスのイメージは「鳥」

・白系一色で統一

・ブーケの代わりに持つ


ドレスのデザイン画も拝見し、袖がふわっとした風を感じるようなデザインだったため

合わせるリストレットもふわふわと飛ぶ鳥をイメージしたものにしようと思いました。


そしてブーケ代わりにもなるように、お花モチーフもふんだんに使って少しボリュームのあるデザインに…と考えたデザインがこちら。

希望のイメージをお聞きした後、一週間程度でデザイン画を作成します。


使う素材や色味、デザイン、サイズ感をこの段階でご相談します。

お式のイメージや想いなども伺いながら、雰囲気にあったデザインを意識しています。

今回は、ナチュラル・鳥・おしゃれが私がデザインした際のキーワードでした。



ここでの打ち合わせが今後の制作に響くので、とっても重要です!

今回はこのデザイン画をご覧になって、モチーフの位置を逆にしたいというご要望をいただいてデザインを決定しました。





デザインが決まればあとは完成をお待ちいただくのみ。

ここからは制作の様子をご紹介します。


刺繍のお花は花びら1枚1枚にスパンコールで刺繍をしていきます。

スパンコールは1枚の直径約3mm。マットな艶が上品です。

花びらができたら組み立ててお花が完成です。

花芯(お花の中央の部分)には乳白色のスワロフスキーや、ミルキーなグリーンのビジュー。そしてかすみ草のドライフラワーも入れています。

それぞれのパーツが完成したら、パーツの配置を調整。

完成のサイズを想定して、着用したときのイメージをしながら

バランスを見てモチーフを配置していきます。ここ大事!

手首に直接巻きつけるので、モチーフを柔らかいフェルトに縫い付けました。


こうして完成したウェディングリストレットがこちら

完成した作品は様々な角度から撮影してお客様にチェックしていただきます。


→このリストレットを着用いただいた当日のお写真はこちらをご覧ください




以上がオーダーの流れです。

お客様には「最初のデザイン打ち合わせ」と「完成品のチェック」をご協力いただいて制作を進めさせていただきます。


期間はデザインにもよりますが3ヶ月程度お時間をいただけますと幸いです。

(今回のリストレットは約3ヶ月弱での納期でした)




La Broderie Chanteのウェディングアイテムについてはこちらでもご紹介しています

La Broderie Chante×Wedding




最後までご覧いただきありがとうございます。


acoco

閲覧数:11回0件のコメント