• acoco

長く使えるお気に入りのアクセサリー イタリアンレザー×刺繍の耳飾り

更新日:2019年9月9日

La Broderie Chante(ラ・ブロドリーシャント)のアクセサリーにはいくつかのシリーズがあります。 今回はイタリアンオイルドレザーと刺繍を掛け合わせた"Pote(ポット)シリーズ"をご紹介します。

Poteとは仏語で"相棒・バディ"を意味します。


使用している革は、イタリアンオイルドレザー。

植物タンニンなめしといって、植物由来の成分のみを使用して、6ヶ月ほどの時間をかけてじっくりと鞣された希少な革をセレクトしています。

この革は人の手が触れたり、太陽光にあたることで綺麗に経年変化するという「革らしい」特徴があります。

(化学薬品でなめした革は、表面を顔料加工するため経年変化は控えめ)


アクセサリーはピンキリでおしゃれなものが手に入る時代。

La broderie chanteがお客様に提供できる「商品以外の価値はなんだろう」と考えた時に、やはり「そのモノとお客様が共に過ごす時間」こそがもうひとつの価値なのではないかと考えました。

La broderie chanteで手がけた刺繍が、手を離れお客様の元に行き、新しい時間を共に過ごして思い出を作る…

人は時の流れと共に変化して、歳を重ねるごとに深みを増します。

では、モノは?古くなるだけでしょうか?

Poteシリーズは身につける人と共に歳を重ねていく"相棒"のようなアクセサリー。

そんな想いを込めました。

ぜひ5年後、10年後も一緒にお出かけしてください。

Pote Seriesはオンラインショップでご覧いただけます

acoco

閲覧数:9回0件のコメント