• acoco

繊細で可愛い耳飾り 蝶々モチーフの"Psyche series"(プシュケシリーズ)

更新日:2020年4月27日

La Broderie Chante(ラ・ブロドリーシャント)のアクセサリーにはいくつかのシリーズがあります。

今回ご紹介するのは、蝶々をモチーフにした可愛らしい"プシュケシリーズ"です。

指先にちょこんと乗るサイズ(2.5cm程度)が儚く可愛らしいこの蝶々。

モデルになった蝶は"シジミチョウ"という種類で、派手ではないけれどその素朴なイメージを刺繍の糸で表現したいと思い誕生しました。


上部の羽は二重になっており、まるでそこで羽ばたいているかのようなデザインに。

ビーズを施すことで、アクセサリーとしてキラッとするポイントも加えました。


La Broderie Chante(ラ・ブロドリーシャント)のアクセサリーはいわゆるコスチュームジュエリーとも言われる、比較的華やかなデザインのものが多い中、プシュケは色合わせによっては普段使いもしやすいサイズ感・存在感になっています。

色合わせ次第でいろんなキャラクターのプシュケが生まれるので、作っていて楽しい作品の一つでもあります。

また、自分好みのプシュケを楽しく選んでいただけたらと考えて、様々なカラーのプシュケを少しずつInstagram等でご紹介しています。

結婚式で持ったブーケのカラーをイメージしたり、中には「チョコミント」や「ビールと枝豆」をテーマに作ったものもあります。

どんなテーマでも、プシュケになると全部可愛くなるのが不思議なところ・・・


ちなみに"Psyche"という名前は古代ギリシア神話に登場する人間の娘の名前なのです。

プシュケとアムールを描いた絵画は数多く残されているようですが、

これは世界一美しい人間の娘プシュケに嫉妬した女神アフロディーテが、息子のアムールを遣わせたことがきっかけで恋に落ちた、という物語が題材になっています。


※二人の恋の行方はこちらに更新しました(2020/4/27更新)

学生の頃、何かの企画展でこの絵を見て、あまりに気に入ってクリアファイルを買った思い出があります。数十年の時を超えて、このような形で再会することになるとは・・・。

この"プシュケ"という名前が古代ギリシア語で”魂・心・蝶”を意味することから、シリーズの名前を"Psyche series"に決めました。


今後もプシュケシリーズは随時追加していく予定なので、ぜひお気にりのプシュケを探してみてくださいね。


acoco

閲覧数:18回0件のコメント