• acoco

大ぶりアクセサリー好きさんにおすすめ!梅の花からうまれた刺繍アクセサリー

更新日:2019年9月9日

今回はLa broderie chante(ラ・ブロドリーシャント)の原点でもある、存在感のあるアクセサリーシリーズをご紹介いたします。

梅の花からインスピレーションを受け「あんなかわいいお花を再現できないだろうか」という想いから誕生したumecoシリーズという大ぶりの片耳用アクセサリーです。

大きなスパンコールをふんだんに刺繍した他、スワロフスキーやガラスビーズを使用。

時にはその他の異素材も組み合わせて、さまざまな表情のumecoたちが生まれてきました。

スパンコールがメインのアクセサリーなので、軽い付け心地なのもオススメです!

写真のumecoはなんとかすみ草のドライフラワーを使用しています!

スワロフスキーと同じ優しい水色で、より可憐な印象のアクセサリーになりました。


花びらの色が変わるだけで印象はガラッと変わります。

真っ赤なルージュを連想させるumecoはアネモネにも見えます。

パーティーシーンにも似合うようなパールをあしらった上品でかっこいいデザインです。


大きなumecoは直径約5cmのかなりの大ぶりサイズ!

つけた時の存在感が大きいので、あえて片耳用の仕様になっています。

もう片方の耳にシンプルなパールやダイヤのピアスを合わせたり

サイドに髪を流していただいたり、ヘアスタイルとの組み合わせもお楽しみいただけます。

また、基本的にはイヤリングでお作りしているので、重みで飾りが下を向いてしまう・・・

ということも防げます。(オーダーの際はご希望次第でピアスにもできます)


大きすぎるのはちょっと・・・という方にはこぶりなumecoもオススメです。

小ぶりなumecoは直径約2.5cmなので、両耳用のアクセサリーになります。

こちらはウェディングのご使用でオーダーいただいたイヤリングです。


ゴールドやシルバーのスパンコールが鏡のようにキラキラしたアクセサリーで、

ウェディングシーンではドレスにも負けず、かといって主張しすぎないという名脇役。


組み合わせ次第で表情や用途、テイストも無限に広がるumecoシリーズ。

制作していても発想力が掻き立てられるアイテムでもあります。

オーダーやご質問はお問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。

閲覧数:8回0件のコメント