E18C5981-C09B-43C5-9E51-E96388DC71A5.jpg

Concept

あの頃、

何度も読み返した物語のような

ウェディングシーンを。

Page Blanche(パージュブランシュ)はフランス語で、「真っ白なページ」を意味しています。

 

”結婚"は人生において一大イベント。

 

それもそのはず、今まで全く違う環境で生まれ育った2人が、ある日を境に人生をともに歩むことを決めるのだから。

それは言葉でいう以上に不思議で、大変で、面白い。

まさに人生を1冊の本にまとめるとしたら、必ず新しい1ページとして書かれるような出来事だと思います。

そんなウェディングシーンはどんな形であっても特別であって欲しいし、自分達らしさを大切にして欲しい。

きっとそんな風に作られたウェディングシーンは、何度も読み返したくなる物語の1ページになるに違いないから。

ただの儀礼としてではない、大切なその時を過ごしていただくお手伝いをする。

Page Blancheはそんな1ページを彩るお手伝いを、陰ながらさせていただきたいと思っています。

Page Blancheの作品はデザインから制作まで、ひとりの刺繍アーティストの手で出来上がっています。

​当店のデザイナーについてはこちら→

_DSC0447.jpg

Page Blancheが大切にしたい2つのこと

1. 心ときめくデザイン

本格的にウェディングアイテムの制作を始めるきっかけになったのは

とあるお客様のひとことでした。

「いろいろ探してみたものの、どれを見ても同じに見えてしまって」

そう仰りながら、私の作った耳飾りをご注文くださったお客様。

私も、自分の結婚式準備の際には同じようなことを感じていました。

私たちは十人十色、心がときめくものもみんなそれぞれ。

大事な結婚式の1日に纏うもの、その選択肢はもっとあってもいい。

Page Blancheでお作りするウェディングアイテムは、

そんな「他には見当たらない、心ときめく」アイテムを揃えたいと思っています。

身に付けるのが楽しみになって、気持ちが高揚して、

それが周りにも広がって…そんな最高に​幸せなウェディングシーンを彩るお手伝いができれば、本望です。

2.  人にも地球にも優しく

欲しいものをたくさん買って、たくさん捨ててしまう。

最近はそんな大量消費による環境破壊や過酷な労働環境について、警鐘を鳴らす声が大きくなっています。

「環境のことは考えたいけれど、なんだか少し難しい」

そう感じている方もいるかもしれません。

でも…がちがちになることはない、と私は考えています。

自分の生活で無理のない範囲で、できることをやってみる。

何かをきっかけに学んでみる。そこから知識を広めてみる。

ウェディングの世界でも「サスティナブル」という言葉が少しずつ広がりつつあります。

​お2人の価値観が反映されるのが結婚式だとすると、その流れは自然なことなのかもしれません。

Page Blancheは

「美しいものを丁寧にお手入れをしながら、永く受け継いでいく」ということを大切に考えています。

丁寧に時間をかけて仕立てたウェディングアイテムをお届けする。

お2人の幸せな空気をたっぷり纏って戻ってきたものたちを、丁寧にお手入れして また次のお2人の元へ…

使う素材の中には、私たちが生まれる前からこの世界で生きてきた

アンティークやヴィンテージのパーツを使ったアクセサリーも取り扱っています。

美しいものは時を越えても美しい。

そして美しいものを丁寧に受け継いでいくことで、

Page Blancheらしいサスティナブルを体現していきたい、そう思っています。

美しいものは

​時を越えても美しい

  • YouTube
  • Instagram
© 2020~ by Page Blanche. Unauthorized copying prohibited.